aki310ooooo’s diary

微細加工,センサ,宇宙,脳科学,人工知能,セキュリティとかハッカソン体験など

AzureのFaceAPIでResourceNotFoundと出たやつ

AzureのFaceAPIという,画像から顔を検出したり,顔画像から年齢や感情を推定する非常に便利なものがあります.

最初の7日間は無料で使えるんですけど,その後は有料となり,Azureからプロジェクトを作成してAPIのKeyとURLを取得する必要があります.

公式の通りにプロジェクト作ると下画像のようなQuick startの画面が出て,ここの項目1,2からAPIのKeyとURLが得られます.(多分地域の選択はどこでも良さそうです.)

f:id:akisatooo:20180817225553p:plain

この二つを使ってチュートリアルのKeyとURLを書き換えて実行しました.

Face API C# quickstart - Microsoft Cognitive Services | Microsoft Docs

結果として下記のようなエラーが返ってきました.

Response:

 

{

   "error": {

      "code": "ResourceNotFound",

      "message": "The requested resource was not found."

   }

}

 

で,原因をググったところ↓のサイトで解決しました.

Using Face API with PHP gives ResourceNotFound : AZURE

 

Azureに掲載されているサイトが下なのですが/detectをつける必要がありました.

× https://westcentralus.api.cognitive.microsoft.com/face/v1.0

○ https://westcentralus.api.cognitive.microsoft.com/face/v1.0/detect

 

よく見るとチュートリアルに乗ってるコードにもdetect付きで書いてありました.なんでAzureのとこだけdetect抜きなんだろ...